2017/08
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 3109
 

親愛なる貴女へ届きますように。

とある方へ贈らせていただいたイラスト。少しの間私が酷く落ち込んでいた理由でもあります。

詳しくは書けないけど察してる方はたぶんその通りだと思うのでそっとしてやってください。

おそらく彼女と初めて出会ったのは、モバスペというサイトだと思うんだけど
いろんなタイミングが重なり運良く、すんなりカテゴリーランキング1位になれて
すごい沢山の人から応援メッセージいただいたり、交流していました。
たぶん、始めたのが2009~2010くらいだったかな?中3か高1くらいのときですね。若い。


※イラスト等の掲載はご家族様より事前に許可をいただいております※

沢山の方からメッセージいただけて、どのメッセージも嬉しくて覚えているんだけど
それでも彼女は一際目立っていたかな。いつも真心こもったコメントをくれてました。
なんていうかこう、長い!wし、彼女からコメントがないと
あれ…?と感じてしまうくらいに、常連ぶりを見せてくれてました。

モバスペをやめて、ブログやツイッターが中心になってからもずっと追っかけてくれてたね。

そして月日が流れて、初めて東京で展示を行う機会があって(私の活動区域は主に大阪)
私の中では結構大作となる、「きゃっとりー/約80cm×80cm」を展示しました。

初めての東京で、初めての大きな展示会で、孤独感はんぱなかったんですが、
ぽつん、とメッセージが。そう、彼女です、「夜行バスで東京に来てます!!」と。

まじかよー?wとか思いながら彼女のツイッター見てみると
東京満喫してるしー!っていう。ということは本当に此処に来ているというじんわりとした実感。

そうこうするうちに同じ歳くらいの女の子が走ってきて、涙ぐみながらkionさん…!!と。
これが初めて彼女とリアルで出会った瞬間でした、懐かしいな。
思わず私も、もらい泣きしちゃったなー。私の絵と私に会えた喜びで泣いてくれる人がこの世に存在するんだ、って。

自分が生きていることを否定することがたまにあるけど、
そんな私も誰かのために生きれるのかもしれない、と思わせてくれる大切な存在にいつの間にかなってた。

それからは、いつもいつも応援してくれてたなぁ。
遠いのに予定あけてくれて、時間がなくても飛んできてくれて。

ものすごく濃厚に感じるのに、実際に会ってお話したのは両手で収まっちゃうくらいなんだよね…

もう、本当に私の作品と、私自身までもを、愛してくれていて
それを私自身もすんごい伝わってきててだからすんごい勇気もらえて。

たぶん彼女のような存在がなければ私はペンを置いてただろうな、と。
絶対的に喜んでくれる、私の絵で幸せになってくれる人が必ず1人は居てる
って確信があったから、何だかんだいいつつ描き続けられたし、



今迄もこれからも、こんな素敵な方にはそう出会えないだろう。と

もっともっと絵を描いてグッズ沢山つくって、イベント沢山でてれば良かったって
今更後悔したりなんかして。だからこれからは出し惜しみもしないし、売れなくたって作りたいもの作るし、
彼女に届くよう今迄以上に色んな人に私の作品が広がるようお願いし続けるよ。

溢れでる想いを感謝を、言葉じゃ伝えきれないから
彼女が生涯愛してくれた私の絵で私なりに伝えようと、
今までしたことないテイストだけど、それはそれで喜んでくれるだろうって
私の中にある「光」を全部ぜんぶ注ぎ込んで描き贈った1枚です。

私が描く作品の中でもこんなに暖かみのある絵はなかなかないと思う!上出来です。
きっと泣きながら喜んでくれているんだろうと、安易に想像できちゃいます。笑

そしてこの記事もイラストもちゃーんと見てくれてるんだろうなーというのも。
まとめきれない想いはぜんぶ絵に込めたからたぶん伝わってるはず!

口下手でごめんね。だからブログもTwitterも苦手なんだよ。笑

今度は私から会いに行くね(彼女が住む街でのイベント出店)」って言ったけど守れなくてごめんね
そして私は当分、会いに行けないかもしれないから
そのときがくるまでずーっと其処で応援し続けてくれたら嬉しいな。

というより、たぶん応援してくれてるんだろうなw

と、意志の弱い私が柄にもなく誓いを立てた瞬間でした。この絵にペンを入れた瞬間から誓いは刻まれていったね。

どんなに嫌な思いしたって傷付いたって、生命あるかぎりは描き続けて、
私が本当に会いに行ける日が来たらそれぜんぶ持ってかなきゃ。

持ちきれないくらいにたくさん描いて物も作ってかなくちゃ!大変です( ˙◊︎˙◞︎)◞︎!!
日々のナントカ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--想い--

基本的に色々信じてはいないのですが、こうした人の想い、想いは繋がっているっていうのは信じたい。
信じたいというより信じてる、信じる!
そうじゃなきゃ伝わらないし繋がらない。
だから『信じる!』って云うよ。
by: 七瀬蛍 * 2016/04/24 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 想い--

ありがとうございます!

目に見えない気持ちとやらを信じるのは
私も苦手で、基本そういう人間ですが…

でもその信じるという想いが繋がって
彼女の元へと届くのだろうとおもっています。
by: kion * 2016/05/02 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://loveartplay.blog.fc2.com/tb.php/363-6c920eb8
 Home